iPhone4s下取りはお任せください。

softbankのiPhone下取りについて

ついに登場したiPhone5。iPhone4が登場したときから、つぎはいよいよiPhone5か。と噂されていたのですが、昨年の登場は残念ながらiPhone4sでしたね。マイナーチェンジということで機種変更を見送られた方も多いのではないでしょうか。じつは私もその一人。現在iPhone4を所有しているのですが、iPhone4からiPhone4sへの機種変更はさすがに出来ませんでした。

 

しかしながら気になる変更がなかったのかといえばそうではありません。音声でiPhoneを操作できたり、という変更点はとても気になっていました。すこしの我慢を経てようやくiPhone5の登場。これは機種変更をしなくてはいけませんよね。

 

iPhoneをとりまく環境も少し変化したようで、SOFTBANK以外でも使えるようになりました。SOFTBANKは電波状況が悪いといわれていますが、私個人は感じたことがありません。毎日快適に使えているので、キャリアの乗り換えは検討していません。

 

価格という面で言うと他社に対抗するのがSOFTBANKの強みです。品質で勝てないならば価格で、というところかどうかは知りませんが、iPhone下取りサービスを発表しましたね。

 

iPhone下取りサービスの概要は以下のとおり。iPhone下取りサービス期間は、2012年の11月30日までとなっています。気になる下取り価格ですが、iPhone4が8000円、iPhone4sが12000円ということでした。下取り価格分を毎月1000円ずつ割り引いてくれるそうです。この下取り価格が安いとみるか高いと見るかは微妙ですが、買いやすくなるのは間違いないと思います。とはいっても、古いiPhoneを残しておきたいという人もいているでしょうから、下取りサービスを使わない人もでてくると思います。それくらいiPhoneは魅力的ということなのでしょうが。

 

ちなみにiPhone5からLTE対応になることは報道のとおりです。SOFTBANKでは首都圏から順次対応していくということでしたが、通信料はすでに値上げされています。このあたりも含めて下取りサービスを行ってくれているのかもしれないのでiPhone5に機種変更されるかたは11月30日までにどうぞ。