iPhone4s下取りはお任せください。

iPhone5発売開始!様子を見てから購入するつもりです

待ちに待たれたiPhone5の発表からほとんど間を置かず、日本国内でも発売が開始されました。今回は当初からKDDI、ソフトバンク両社が取り扱うということでその競争も大いに注目を集めるところですが、いまのところは標準的な使い方での料金面では大きな差はなく、注目されたテザリングの解放も結局はソフトバンクも追従し、両社で使える環境が整いました。新しく対応したLTEについてはその使い勝手はまだ未知数のところがあり、現段階ではどちらに優位性があるとは言い切れない状態で、これまでは評判の悪かったソフトバンクの回線状況も改善の方向に向かっているようなので潜在能力としては両社五分五分なのかなと感じています。いまのところKDDIの通信方式ではデータ通信と音声通話が同時に利用できないという点が気になるところではあります。このことは近い将来技術的に克服できる計画があるようですがそれにiPhone5が対応できるのかどうかは公表されていません。なのでここは購入に際して判断の分かれ目になる場合もあると思います。先代のiPhone4、iPhone4Sと登場間もなくトラブルが報告されるという事態が続きましたが、いまのところiPhone5ではそのような話は聞こえてきません。3から4に変わる時はデザイン的にもハードウェア的にもかなり大きな変化があったようですが、その時に比べると今回のiPhone5については極端な違いは見つけづらく、その分安心して使えそうな気がしています。もちろん技術的な進化はしています。液晶パネルについても新しいものが採用され、薄型化に貢献しているようです。iPhoneの液晶については品質に差があって問題とする意見もあるので今回のモデルでもどのようなものが見受けられるか注目しています。これまでの例から行けば次のモデルはiPhone5Sとなるのでしょうか。それまで待つべきか、いまが買いどきなのか判断に悩むところです。ソフトウェアでの進化がもたらされるスマートフォンでは特にiPhoneでは多少の世代違いは大きな障害にはならず、新製品に飛びつくか、もう少し様子を見るか悩ましいところです。