iPhone4s下取りはお任せください。

下取りサービスを賢く使ってiPhone5を手に入れよう

いよいよ日本でも今月21日にiPhone5が発売されます。
すでにiPhone4Sや3GSをもっていても、新しい機種が気になりますよね。

 

iPhone5はあらゆる部分で基本スペックが向上していますので、「せっかくiPhone5がでるんだから、これを機に買い換えようかな・・・」とお考えの方もいると思います。

 

そんな人のためにソフトバンクではもともとiPhoneの下取りサービスをしていました。
しかしこれまでは、容量が違っても一律の価格で買い取られていました。
つまり、iPhone4Sの16Gも64Gおなじ買取価格だったのです。
購入価格は16Gと64Gでは20000円ほど差があるのに、これは大容量のiPhone4Sをもっている人はちょっと不満ですよね。

 

そういうわけで今回ソフトバンクは、発売を機にiPhone5へ機種変更する場合の下取り価格の大幅値上げを発表しました。
iPhone4S/64Gは買い取り価格が12000円から20000円へ、16Gは12000円から18000円へ大幅に買い取り価格がアップされました。これなら不公平も是正されましたし、16Gの方も増額でみんなうれしい変更ですよね。
またAndroid端末やiPhone 3GS/3Gの買い取りもしてくれるようになったようです。

 

さて、下取り価格の支払方法ですが、機種変更のときに現金で支払われるわけではありません。iPhone5への機種変更が条件ですから、当然新しく毎月機種の代金を分割で支払っていくことになるのですが、このとき下取りの支払いとして請求金額から割り引かれることになります。20000円(iPhone4S/64G)の場合だと毎月1000円×20ヶ月割引、12000円(iPhone4/32G)の場合だと毎月1000円×12ヶ月割になるということのようです。

 

スマホをパソコンのモデム代わりに使うテザリング機能が、1月15日からサービス開始されることもソフトバンクより発表されました。このようにますますiPhone5は世間の注目を集めています。いろんなサービスを賢く使って、お得にうわさのiPhone5を手に入れましょう。