iPhone4s下取りはお任せください。

iPhone5で気になる所。

iPhone5がついに発表されましたね。
iPhone4を4s発表前に買い替えてしまった自分としてはiPhone5がかなり待ち遠しかったわけです。
2年間使ったiPhone4ももはやぼろぼろ。もう、買い替えてもいい頃ですよね?
しかし通年ながら、初期の物はトラブルがつきもの・・・一体いつ買い替えるかがネックです。
そんなわけでiPhone5スペックを見て個人的に感じた事は2点です。
まず1つ目。画面サイズが大きく変わりました。(ほかにも変わったけど一番触れたいのはアプリのデザインをやっているのでそこ。)
3.5インチが4インチと言っても、日本人には解りにくい。960px×640pxが1136px×640pxと176pxも画面サイズが縦長になります。
縦長になると、今までのiPhone4×5列だったアイコン達が4×6列になるようです。縦長になった分、使いやすくなって便利かもしれませんが、今後アプリのデザインがどうなるのが非常に気になる所です。もちろん960pxでアプリを開発しているとは限りませんが、デザイン自体は176px多めに作っていたアプリがあったとは考えられません。自分は使っていないのでアンドロイド系がどれくらいの大きさかしりませんが、縦長になるとアプリのデザインの配置などもだいぶ変わってくるのでは?と思ってしまいます。
となると、現状のアプリはどう見えるんでしょうね。やっぱり背景黒とかになるんでしょうか。
そしてもう1つ気になるところは、現在iPhoneケースを出している企業です。iPhoneが出た当初よりもケースはだいぶ増えましたが、iPhone5の縦長可により、iPhoneケースもまた縦長に。初期予約ではいいケースや画面シートがなかったことをiPhone4を買った時に感じました。となるとiPhone5の縦長の形が定着するまで半年以上かかるような気がしています。実際iPhone4の形が定着するまではだいぶ時間がかかり、多種多様のケースが出始めたのも最近なような気がしています。
となると、やっぱり買い時はもうしばらく後なのかもしれません。
ケースの為にiPhoneを使っているわけではないのですが、ガラケーと違う個性が出るのがケースですからね。